ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

ウィンブルドン2005 男子シングルス

e0012194_23595364.jpg

大方の予想通り、ロジャー・フェデラーがアンディ・ロディックを破って優勝。

フェデラー強すぎです。あのロディックが気の毒に見えるくらい強い。バランス崩しながら、辛うじてバックで返していたはずなのに、次の瞬間にはロディックのボレーをものすごいパッシングで返してるんだもん。たぶん、彼には未来が見えてるんだと思う。マジで。解説の福井さんも言ってましたが、フェデラーがやるとスーパープレイも普通のプレイに見える、ホントに強いってこういうことなんでしょうね。

感情をあまり表に出さないフェデラーのプレースタイルは、最初の頃はあまり好きではなかったんだけれど、試合後に見せる(もちろん勝ったときね)、爽やかでチャーミングな笑顔にやられちゃって、今ではすっかりファンです。もっとも、先にファンになったのはフェデラーとは対照的に熱いプレーを見せるロディック。ワタシがBabolaのピュアドラ買った理由の20%は君が使ってたからです。そのロディックの試合後のインタビューの第一声は、

ビール飲みたい。

よぉーく分かるよその気持ち。テニスの後のビールって最高なんだよな。
おし、アンディ、おれにビールおごらせてくれよ。

[PR]
by dlynch | 2005-07-05 00:06 | sports
<< ヴィレッジ バットマン ビギンズ >>