ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

SONORITE(ソノリテ)

e0012194_0192031.jpg山下達郎さんは、個人的にはさほど思い入れが強いミュージシャンではないんだけど、大学生の頃は『僕の中の少年』がやけに気に入っていて、部屋にいるときは、なんだかいつもこのアルバムを聴いてました。そう、車の中じゃなくって、なぜかアパートの部屋にいるとき。これがプリプリやサザンになると、思い出は当時の愛車プレリュードとともによみがえるんですけどね。

そして、最新アルバムの『SONORITE(ソノリテ)』
村上春樹の新刊を買うためにAmazonを訪れたときに、達郎さんの新譜が出てるのを知って、初回限定豪華紙ジャケ仕様! というのを買ってしまいました。これがね、すっごくいいんです。

昔の、たとえば『MELODIES』辺りとはずいぶんと違う印象をいけるんだけど、カラッとしていて、エッジが効いているというか、今の時代の山下達郎だなという印象を受けました。

iPod Shuffleに入れて自転車に乗りながら聴くというよりは、日曜の昼下がりにビールでも飲みながら、はな(愛犬)と一緒にぼんやりと聴いていたい、そんなアルバムです。やっぱり部屋なんだよな。

お気に入りは4曲目の「忘れないで」。
本人曰く、カンツォーネを目指したそうですが、こいつは紛れもなく昭和歌謡です。
[PR]
by dlynch | 2005-10-05 00:22 | music
<< イン・ザ・プール 私の頭の中の消しゴム >>