ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

イン・ザ・プール

e0012194_2346917.gifAちゃんお勧めの『空中ブランコ』がオモシロかったので、『イン・ザ・プール』も読んでみました。こっちの方が先に出てるんですね。

驚いたのは伊良部に結婚歴があったこと。もっとも、そこにはそれなり?のストーリーがあって、驚きとともに笑えます。やっぱり、お前にはそーゆー趣味があるよな、と。

困ったのは、『空中ブランコ』のテレビドラマ版でマユミちゃんを釈由美子が演じたことを知ってしまったおかげで、マユミちゃんがチラリとやる度に釈ちゃんを思い浮かべてしまう自分がそこにいたこと。お恥ずかしぃ。

お気に入りは「フレンズ」。
ケイタイが一般的になったのが社会人からだからなのか、そもそも一人でいることが全く苦にならない性格だからなのか、よくあるキャッチフレーズの「みんなつながって」いたら、鬱陶しくてしょうがないと思うワタシにはシニカルに楽しめました。題名になってる「イン・ザ・プール」は、最近ジョギングにはまっているので、この気持ちはよぉくわかります。
「勃ちっ放し」・・つらいやね。

でも、正直『空中ブランコ』の方がオモシロイかな。
『イン・ザ・プール』の方は話の運び方や文体がこなれていない感じ。今回は読みながら吹き出せなかったもんな・・
[PR]
by dlynch | 2005-10-07 23:51 | book
<< ファンタスティック・フォー SONORITE(ソノリテ) >>