ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

ファンタスティック・フォー

e0012194_2345495.jpgMARVEL好きとしては行かねばばならんでしょう。というわけで、『ファンタスティック・フォー』を観てきました。

超能力の映像に迫力はあるし、ところどころのジョークも笑えるし、男子としてはジェシカ・アルバちゃんのセクシーコスチュームにグッとくるんだけど、それだけ。
あーおもしろかったねぇ、で終わりなのでした。

ま、そーゆーエンターテイメント映画なので、これでOKなんだけど、もう一つ何かが欲しかったかな。そもそも、超能力を身につけるに至った経緯はスケールが大きいのに、戦う理由がちっちゃいんだもん。
[PR]
by dlynch | 2005-10-09 23:46 | cinema
<< 下妻物語 イン・ザ・プール >>