ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

僕の彼女を紹介します

e0012194_1103423.jpg一つ一つのカットはいいんですけどね、1本の映画としてみた場合は・・うーん、というのが正直な感想。

『猟奇的な彼女』の「彼女」そのままの前半のチョン・ジヒョンちゃんはチャーミングです。個人的にロングよりもショートヘアの女性に魅力を感じることが多いんですが、長身の細い肩にかかる彼女のロングヘアは別格。正直に告白します。あんなキュートな警官がいたら、捕まりたい。

『猟奇的な彼女』やチャン・ヒョクが主演した『火山高』を見たことのある人は、ところどころでニヤリとするキャスティングが楽しめます。チャン・マル・チャン、ここでもいい味出してます。

ただ、全体的にちぐはぐな印象を受けるので、せっかくの感動的なラストシーンに行き着く頃にはすっかりダレてしまいました。後半、だらだらひっぱり過ぎ。あと、音楽がでしゃばりすぎ。脚本の練り込み不足と編集の手抜きなんじゃないかと本気で思ってます。

見終わったあとに、うちのヨメがぼそっとこぼした「これって『初恋のきた道』と同じだね」というコメントがこの作品のすべてを物語っていると思います。そう、これはチョン・ジヒョンちゃんのプロモーションビデオなのです。
[PR]
by dlynch | 2005-07-09 01:21 | cinema
<< カウンセラー ヴィレッジ >>