ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

南極日誌

e0012194_1562223.jpg行きのJALの機内で見たのが『南極日誌』
『シュリ』『殺人の追憶』のソン・ガンホ、『オールドボーイ』のユ・ジテとカン・へジョンが出てるというので、期待して観たんですが・・・。

・・・の理由はなんだかよく分からない映画だったから。
心理サスペンスなのか、ホラーなのかがよく分からず、題名にもなってる80年前の英国探検隊が残した日誌の意味がよく分からず、ソン・ガンホ演じた隊長の過去がよく分からず、最後の最後でユ・ジテが打ち上げた救助信号がよく分からず。カン・へジョンちゃんそれだけ?

ちっちゃな液晶で観たこともあるかもしれないけど、中途半端で拍子抜けなイメージだけが残る映画でした。
[PR]
by dlynch | 2006-01-16 15:07 | cinema
<< San Franciscoで会... San Franciscoへ >>