ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

SWING GIRLS

e0012194_17224962.jpg『ウォーターボーイズ』のシンクロをジャズに、男子を女子に焼き直した映画なんだけど、出演者たちの生き生きとした表情がなかなかよかった『SWING GIRLS』。山形の長閑な山村&女子高生とJazzとのミスマッチがオモシロイ。

指導者もいないのにいきなり演奏がうまくなったり、戻ってきた前の仲間が練習してなかったくせにちゃんと演奏できてたり、ご都合主義的な突っ込みどころは満載なんだけど、それをするのは野暮というものです。音が全く合ってないのに満足げな表情をしてるセッションに笑った後は、巧くなった彼女たちに感嘆してあげなきゃね。

下手にCGのイノシシを走らせたら安っぽいシーンになるところを、CM風にうまく2Dと3Dを組み合わせたイノシシのシーンは◎。ちょっと長かったけど。

出演者の女の子たちが楽器をちゃんと演奏してるところはグーです。あれだけ演奏できるようになるには相当に修練を積んだんだろうし、だから、最後のコンクールのシーンはドキュメンタリーみたいで臨場感があった。みんないい顔してるもん。
[PR]
by dlynch | 2006-01-29 17:26 | cinema
<< 白夜行 マークスの山 >>