ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

999.9 Four Nines

シンプルで洗練されたデザインとなによりもその掛け心地が気に入って、一昨年の暮れに購入した999.9 Four Ninesのメガネなんですが、ある朝いつものようにレンズを拭いていたら、ブリッジの本からリムがぽっきりと・・・あれっ?折れちゃった。

買ったのはE-703という細身のプラスチックフレームなので、頑丈ではないだろうけど、フレームが折れたのは、これまでに何本もメガネを所有してきて初めての体験。1年ちょいで壊れるのは早すぎるのでは?ということで渋谷店へ。

折れてしまった原因をしどろもどろに答える店員さん。
ま、しょうがないよね。毎日同じメガネをしてるととと日替わりの人、日中外にいることが多い人と部屋の中にいることが多い人では、条件が違ってくるから。結局、元の値段の半分でフレームを交換することに。

で、交換されてきたメガネを見てみるとなんとテンプルが古いまま。確かに店員さんは「フロントを交換します」といってたけど、「フレーム」の金額の半分を要求しておいて、交換したのはフロント部分だけとはなぁ。アセテートの強度が違っちゃうじゃん。これには納得がいかなかったので、テンプルも新品にするように交渉。

999.9はいろんな意味で気に入っていた眼鏡屋さんだったので、ちょっとがっくしきたエピソードだったのでした。
e0012194_1524594.jpg

[PR]
by dlynch | 2006-02-24 22:36 | fasion
<< 千里眼とニュアージュ はなちん 5才のお誕生日おめでとう >>