ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

二島縁起 | 多島斗志之

e0012194_039258.gifこれで多島作品の4冊目となる『二島縁起』

『不思議島』と同じく瀬戸内海を舞台にしてますが、こちらは恋愛めいた話はほとんど登場せず、代わりに、アウラ衆やヌレワラジオヤ、オタメシという民俗学的な要素が謎に絡んでくるミステリー。主人公がちょっぴりハードボイルドで魅力的です。もっとも彼に似合うのはバーボンじゃなくて、焼酎だけど。

岐阜の山間部で育った身には、瀬戸内海というシチュエーションと海上タクシーという未知の乗り物が出てくるだけで非日常な気分に浸れ、独特な方言もそこに色を添えてくれます。派手なミステリーではないけど、謎のバランスがとてもいい。それに『離愁』のときもそうだったけど、イントロの謎めいた会話がどう本文につながっていくかも多島作品の楽しみの一つかも知れません。

ところで、ガル1号と2号はどこにいるんでしょうね?
[PR]
by dlynch | 2006-09-21 23:59 | book
<< 風の中の翅のように | 船山馨 チキン・リトル | マーク・デ... >>