ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

24 -TWENTY FOUR- シーズンV | ジョン・カサー

e0012194_1558140.jpg『24 シーズンV』は去年のうちに見終えていたわけですが・・すごい!すごくおもしろい!!おもしろい以外の形容詞が見つからない自分がもどかしいくらいオモシロイ。

何がおもしろいってそのスピーディで意外な展開。ここまで思い切りよく、重要な人物や渋い脇役が途中退場するドラマってないと思う。視聴者の意見を反映しながら製作していく韓国ドラマの対極。それに今回は不覚にも泣いてしまいました。リンと一緒にいた警備員のあの電話・・あれは反則だよ。

おもしろさのもう一つはジャックの行動力。見境なく飛び出していく印象が強いけど、CTU七つ道具は忘れないし、銃火器やヘリだけでなく、ITグッズも使いこなせる。腕っ節と度胸の強さだけじゃないんだよね。シーズンVで好感が持てたのは、ビルといい、カレンといいジャックの上役が保身に走らない、今自分たちは何をすべきかを分かっている人たちだったこと。最後にカレンがビルに告げた一言にはしびれました。もっともジャックを部下に持つのは嫌だなぁ。上司としてもお断りだけど。

そして、1/14からは米国で『シーズンVI』が放映開始。楽しみ。You Tubeにトレーラがあがってますよ。
[PR]
by dlynch | 2007-01-04 16:19 | teevee
<< 千里眼 背徳のシンデレラ |... あけましておめでとうございます >>