ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

感染 | 仙川環

e0012194_161276.jpg『千里眼 背徳のシンデレラ』の隣に平積みされていた『感染』を、題名と帯に惹かれて読んでみたんだけど、正直なところ物足りない感じがする小説でした。

今は亡き火サスっぽいとでも言えばいいのか、不仲の夫婦がいて、旦那はなにやら謎を抱えていて、奥さんは悩んでて、都合のいい人物から都合よく連絡があったり、なんだか怪しい人物が怪しいことをしでかしたり、あーこれたぶん伏線だなというエピソードがあって、そうこうしてるうちに話がどんどん進んじゃって、あれこれが結末?とまあそんな感じ。

医療サスペンスとしても、人間ドラマとしても、登場人物の描写が薄いし、文体が軽すぎる。どこかももっと掘り下げてもよかったと思うんだけどな。ただ、普段、あまり本を読まない人にとっての入門にはいいのかも。
[PR]
by dlynch | 2007-01-12 23:30 | book
<< アーバンドック ららぽーと豊洲 X-MEN Final Dec... >>