ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

トンネル内に男性遺体…転落死か | のぞみ156号

鉄道警察に腕を引かれていくみっともないオヤジを見届けて、Yくんは『24 シーズン6』を、そしてボクは『イン・ハー・シューズ』を鑑賞することに。オヤジがいなくなって前の席が全部空いたので、シートをこちらにひっくり返して脚を投げ出して、そこはほとんど自宅のソファです。

さて、マギーがお祖母ちゃんを訪ねてフロリダに降り立ったころ、突如として新幹線が停止。窓の外には逆方向へ向かう新幹線が止まってる。ヘッドホンを外して何となく顔を見合わせる二人。そこに「赤信号のため急停車しました」と車内アナウンス。20分くらいしてようやく動き出し、やれやれと思ったらすぐに急停車。で、これを3回ほど繰り返した後に完全にストップ。こうなると落ち着いてDVDなんか見てられない。そこへ「線路に人がいるので目下調査中です」とのアナウンス。このとき22時。

またろくでもないオヤジが酔っぱらって線路をふらふらしているところを想像したんだけど、でもね、そこはトンネルの中で、掛川を出てかなり時間が経ってて、つまり人気のない山の中な訳ですよ。だからって、こんな事態は予想してなかったんですが・・。

どうしようもないので、ビールと柿の種を買って、仕事の話を酒の肴にだべりながら待つもアナウンスは「調査中です」を繰り返すばかり。そのうち「警察が捜査を・・」と言い始め、なんか事故でもあったかな?と酔いの回った頭でぼんやりと考えつつ、ときどきうつらうつらし、それでも動かない。このとき23時半。もうとっくに家に着いてるはずなのに。

24時。車内の探索に出かけたYくんがすぐに戻ってくる。なぜか興奮してる。「あれ?もう戻ってきたの?」「いや、だって隣のグリーン車から見えるんですよ」「見えるって何が?」「bodyですよbody」。

<東海道新幹線>トンネル内に男性遺体…転落死か 静岡

トンネル内の線路脇に倒れている男性を発見した東京発浜松行きこだま601号とは、向かいで停車している新幹線のことで、そう、その男性は我々の席から50mほど後ろで横たわっていたわけです。かれこれ2時間ほど。そこで何を見たかは・・書けない。ただ、携帯のカメラでこういう現場をパシャパシャ撮るのはいったいどういう了見かね?オヂサンたち。

それから30分くらいでやっと運行を始め、そこから東京駅までは各駅の乗客を拾ったり降ろしたりするために各駅停車。品川駅に着いたのは26時10分頃なのでした。いやはやある意味貴重な体験だったけど、6時間の長旅はつらいよ。くたびれマシタ。

e0012194_0214120.jpg
[PR]
by dlynch | 2007-03-26 23:59 | others
<< イン・ハー・シューズ | カー... みっともないオヤジ| のぞみ156号 >>