ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

シュレック2

e0012194_14123469.jpgSan Joseに向かうアメリカン航空の機中で観たのは『シュレック2』

『シュレック』もよかったんだけど、パート2はさらによくなってる。ファンタジーとしてこれ以上の作品はない!と断言できるすばらしい傑作。子供から大人まで幅広く楽しめます。

映画好きとしては随所に見受けられるパロディを楽しめるんですが、音楽好きとしても70-80'sを中心としたカバーにスパイスが効いていて楽しめます。David Bowieの「Changes」はこんなアレンジでこんな使いどころがあるのかと思わず感心。

個人的なお気に入りはなんといっても「長ぐつをはいたネコ」。
かっこいいんだか、渋いんだか、可愛いんだかよく分からないキャラクターに、「マスク・オブ・ゾロ」でもあるアントニオ・バンデラスのバスボイスがしっくりしているようなしていないような、その微妙なマッチングがサイコー。闘う直前に毛玉を吐き出すっていう、ネコ好きなら思わず手をたたいて喜んじゃうシーンもさることながら、極めつけはあの!うるるん攻撃。飛行機の中なのに声を出して笑っちゃいました。

改めてDVDを購入すること決定。
[PR]
by dlynch | 2005-08-18 14:16 | cinema
<< 火の粉 San Joseへ >>