ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

THE 有頂天ホテル | 三谷幸喜

e0012194_045053.jpg良くも悪くも三谷幸喜らしい『THE 有頂天ホテル』でした。映画ってよりは演劇っぽい。脚本もそうだし、オーバーな演技もそう。ま、三谷幸喜だから、映画っぽさを求めてはいけないのだけれど。

豪華なキャスティングがお正月特番っぽくてなかなか楽しく、とくに男性陣がそれぞれ持ち味を生かしてる。唐沢寿明とオダギリジョーって何でも演じられる役者さんですね。赤丸が『白い巨塔』の財前教授と同じ人とは思えないし、右近は『あずみ』の美女丸や『新撰組!』の斉藤一だもんなぁ・・。原田美枝子さん、ステキ。

つまらないわけでもなく、大笑いするほど面白いわけでもなく、クスクスよりはクスッって笑いが漏れるだるーい感じで中盤を過ぎて、終盤になるとがーっと盛り上がる。最後の閉め方は好きかな。練ってる脚本は好きだけど、詰め込み感は否めない。正直、川平慈英と堀内敬子のエピソードははいらなかったんじゃないかと。ダブダブもあんなに引っ張らなくていいのに。新堂さんと由美、ハナと武藤田をもうちょっと見たかったなと思うのです。
[PR]
by dlynch | 2007-05-24 23:50 | cinema
<< YOKOHAMA | K100... iSongBook® | Ti... >>