ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

スパイダーマン3 | サム・ライミ

e0012194_0261029.jpg久しぶりに劇場で観たのは『スパイダーマン3』
ハーフマラソンの翌日が仕事で使い物になるとは思えなかったので、溜まってる代休の消化に充てて、品川プリンスシネマに行ってきました。

やっぱりこの手のVFX超大作映画はスクリーンで観るべきですね。NYを駆けめぐるスパイダーマンの躍動感やサンドマン(ほとんどONE PIECEのクロコダイル)の砂っぽさ、ハリーの浮遊感は大画面じゃないと享受できません。あり得ない映像を楽しむという意味では、さすがにハリウッドの最先端映画。

身近にいそうな悩めるヒーローという意味でトビー・マグワイアのピーターはピッタリだなと思うのですが、惜しくらむは恋愛・友情・葛藤・愛憎・家族・嫉妬をてんこ盛りに詰め込みすぎたところ。ピーター、ハリー、MJの3人を軸に展開すれば良かったのにと思うのは、身勝手なリクエストかな。ジェームズ・フランコがカッコよかっただけに余計そう思っちゃうんだよねぇ。
[PR]
by dlynch | 2007-05-31 00:48 | cinema
<< 影踏み | 横山秀夫 CRIMSON | 中森明菜 >>