ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

ダイハード4.0 | レン・ワイズマン

e0012194_21261490.jpg最初の『ダイハード』が公開された88年には大学生をやってました。今もつきあいが続く親友のJAは『ダイハード』を大絶賛。その泥臭いアクションを、無線だけで繋がるアルとの友情を、伏線の見事さを、興奮しながらまくし立てるヤツの演説を何度聞いたことか。最近はあまり映画館に行かなくなったと言ってたけど、たぶん、『ダイハード 4.0』は観に行ったんだろうなぁ。

『ダイハード』の面白いところって、正義感溢れるヒーローでもなく、超人的な肉体や能力を持つわけでもない、そこら辺にいる刑事がたまたま事件に巻き込まれて、ぼやきながらも目の前の危機を体力とひらめきで乗り切るところに尽きる。でもって、大筋に細かい伏線が絡み、ふとした味方との友情が芽生え、さらには家族を守ったりするもんだから、面白くないわけない。

この大筋は最新作でも守られていて、50歳を超えたマクレーンが身体を張ってがんばるがんばる。すごいぞ、ブルース・ウィリスマギー・Qのミステリアスなテロリストっぷりもカッチョよかったし、このじめじめした季節に映画をスカッと楽しむにはサイコーの映画です。
[PR]
by dlynch | 2007-07-18 21:26 | cinema
<< ビリーズブートキャンプ | ビ... 幽霊人名救助隊 | 高野和明 >>