ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

私の頭の中の消しゴム | イ・ジェハン

e0012194_026759.jpgそして3度目。まだまだ『私の頭の中の消しゴム』は自分史上最高の映画です。はじめて観たときからもう2年も経ってるんだけど、未だに燦然と輝いてる。バッティングセンターと置き手紙を読むシーン。ここが私の泣きツボで、今回もまたスペインに向かう飛行機の中でうるうるしてました。

どうしてここまでこの映画が好きなのか?

それは、偶然の出会いに始まって、お互いに惹かれ合い、深く愛し合うようになる理由、幸せなときのホントに幸せそうな二人の様子、それを象徴するちょっとしたエピソード、そんな二人を襲うどうしようもない不幸を受け入れるためにとった二人の思いやりと決意。そして、最後のあの一言。恋愛のすべてをうっとりするほど理想的に描いているからじゃないかと。男らしくて無骨で優しいチョン・ウソンと可憐で世話好きで真っ直ぐなソン・イェジンが、見た目的にもこれまた理想的なカップルだし。

ああ、なんてステキな映画。
[PR]
by dlynch | 2007-10-30 00:26 | cinema
<< 手紙 | 生野慈朗 東京物語 | 奥田英朗 >>