ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

ゴーストライダー | マーク・スティーブン・ジョンソン

e0012194_165956.jpg続いては、MARVEL史上最高の駄作の栄誉を贈りたい『ゴーストライダー』。いやーマイッタ。面白くなさそうな雰囲気は感じていたけど、ここまでつまらない映画だったとは。

まず、ゴーストライダーの立ち位置がよく分からない。悪魔の使いだけど、悪魔に反旗を翻したヒーローなの?ブラックハートと戦うのはメフィストに命じられたからだよね?なんで命じられるがままに戦うの?ゴーストライダーは1世代に1人だけって、その世代はどうやって決められてるんだろう?サム・エリオットは併走しただけだし。たいていの矛盾は笑って見過ごすんだけど、肝心要のキャストに矛盾があるんじゃ、ちょっとね。

この手のヒーローものに必要な敵との汗握るバトルも物足りないし(というかあっという間にやられちゃう)、VFXもそこそこでしかないし、何もかもが中途半端な印象。せめて、『エスケープ・フロム・L.A.』くらいのぶっ飛んだB級になれば救いもあったのにハンパなA級映画。
[PR]
by dlynch | 2007-11-03 01:07 | cinema
<< どろろ | 塩田明彦 千里眼の教室 | 松岡圭祐 >>