ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

成功のコンセプト | 三木谷浩史

e0012194_23503917.gif本は大好きですがビジネス書の類は滅多に読みません。だってプライベートな時間を仕事に使ってるみたいでつまんないから。でも、サラリーマンを、しかも、ITのマーケティングという職種に従事してると気になるのも事実。そんなわけで久しぶりに読んでみました。ゴールド会員になってしまうくらい利用している楽天の三木谷さんが書いた『成功のコンセプト』です。

一橋を出て、テニス部のキャプテンをやっていて、興銀に入って、ハーバードでMBAを取得して、楽天を設立して、流通総額が1兆円超えて、という経歴を見てると雲上人のように思えますが、ここに書かれてることは至ってまっとうなこと。もっとも、そのまっとうなことがなかなか実行できないんだけどね。実行できないことに自分で言い訳してみたり。

楽天の創生期のエピソードとか、会議短縮のところとか、テニスの球拾いとか、インターネットに対する考え方とか、三木谷さんの信念とか、ニヤリと笑ったり、ほほぅと感心したり、そうだよそうだよだからウチの会社はなっとらんと憤っててみたり、いろんな風に楽しめます。それにしても三木谷さんって仕事が大好きな人なのね。ま、そうじゃないと社長業なんて務まらないと思うけど。

企業人としての心構えのエッセンスが詰まってるので、ITな人でなくても十分に参考になります。あぁやっぱやんなきゃ、よし明日からやろう!と背筋を伸ばしてくれるきっかけになるのは確か。うし、ガンバろっと。でも、ビジネス書はこれで当分いいや。
[PR]
by dlynch | 2008-01-30 23:50 | book
<< 幸せのちから | ガブリエル・... アイ・アム・レジェンド | フ... >>