ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

In Rainbows | Radiohead

e0012194_22553214.jpgカフカ少年が『kidA』を聞いていなかったら、僕自身きっと聞くことことはなかったであろうRadiohead。大好きだったThe Stone Rosesを聞き続けていたら、きっとRadioheadやColdplayにいってたと思うんだけど、その頃はスウェーディッシュポップにはまってたからね。そんなわけで初めて買った、しかもCDではなく、初めてオンラインでアルバムを買った記念すべき第一盤がこの『In Rainbows』です。

どんなジャンルにもカテゴライズされない不思議な音楽。あえて言えばかつてのプログレを進化させた感じとでもいえばいいのか。Radioheadをちゃんと聴くのはこれが初めてなので、これを軸に他のアルバムも聴こうかな。

iTuneに代表されるオンラインメディアに慣れてしまうと耳あたりのいいポップソングを1曲ごとに切り出すように消費しちゃうんだけど、これはアルバムでこそ聴くべき音楽。10曲前後の曲で構成されるアルバムには単なる曲の集合体ではない、曲が連続して醸し出す味わいがあって、『In Rainbows』を連続して聞き続けていると、どこかにいってしまうような浮遊感が感じられる。箱根に向かうロマンスカーの中でずーっと聴いてたけど気持ちよかったよぅ。
[PR]
by dlynch | 2008-02-29 22:55 | music
<< パラッツォホテル | The ... トンマッコルへようこそ | パ... >>