ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

クローサー | マイク・ニコルズ

e0012194_0204748.jpg昔は公開前の話題作をいち早くチェックできるという理由で、機内の映画サービスをよく見ていたけど、あの画質の悪さと吹き替えが我慢できず、また、人より早く見たからってそれがどうした?と考えるようになってからは、もっぱら機内の映画鑑賞はノートPCです。そんなわけで行きの機内で観たのが『クローサー』

白を基調にすっきりとデザインされたパッケージからは、美男美女(クライブ・オーウェンは違うか)の恋愛模様がスタイリッシュに描かれていそうだけど、紛れもない不倫映画です。板東英二や篠ひろ子が出てきそうなドロドロ四画関係。

自分の思い通りにならないと気が済まない身勝手なダンと、落ち着いた大人の女の雰囲気を漂わせながら実はガードが甘くて意志が弱いアンナには終始腹立ててました。

不倫ものっていつもよく分からないんだけど、どうしてあんなに簡単に口説いたり、口説き落とされたりするんだろう。まるでファンタジー映画を観てるような現実味のなさを感じてしまうのはボクだけ?公開当時に話題になったナタリー・ポートマンのストリッパー役は、彼女の体つきが華奢すぎて、ここでも現実味のなさを感じてしまったんだけど、ただ、クライブ・オーウェンとの応酬とダンと再会するシーンはこの作品の最大の見所です。
[PR]
by dlynch | 2008-03-12 23:23 | cinema
<< ロッキー・ザ・ファイナル | ... 最悪 | 奥田 英朗 >>