ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

真夜中のマーチ | 奥田 英朗

e0012194_1648020.jpg最近、奥田さんの小説を読むことが多いなぁと思っていたら、もう6作目なのね。いい意味で軽めの内容、読みやすい文体、スピーディな展開、適度なユーモア、心地よい読了感が、その魅力だと思ってるんだけど、『真夜中のマーチ』もその期待を裏切りません。

3人の主人公たちは、テレビや映画にありがちなキャラではあるけど、3つに分けた章の中で、それぞれの目線でほかの2人を評したり、自分自身を語ったり、騒動を捉えたりするところが小説的で楽しい。ファッションやクルマの趣味でキャラを表する演出も楽しい。ミタゾウのセンスに対する2人の突っ込みが楽しい。そんなミタゾウが冴え渡るシーンが楽しい。ヨコケンが意外に純情なのが楽しい。クロチェのクロチェらしさが楽しい。そんな楽しいが満載で、いつものとおり読了後にはいい気分になること請け合いです。

25歳。青春の最後だなぁ。
[PR]
by dlynch | 2008-04-06 16:56 | book
<< レストレス -中天- | チョ... アイズ | 鈴木 光司 >>