ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

スターゲイト | ローランド・エメリッヒ

e0012194_2354464.jpgテレビ版の『スターゲイト SG-1』にはまっているヨメが、テレビ版は映画版『スターゲイト』の続編だという情報を仕入れてきたので、つきあって観てみました。公開当時はモーフィングが話題になったんだけど、興行や評価はさんざんだったんだよね。

カート・ラッセルがまるでアメコミのような短髪+軍服姿で登場したときには、そもそも監督がエメリッヒだし、ここはひさしぶりのB級を楽しもうと思ったら、意外にも正当派なSF超大作。しかも、おもしろい。うだつの上がらない科学者が(ジェームス・スペイダー!最近見ませんね・・)ひょいひょいと謎を解いてしまい、その彼がゲートの向こうでも行動力を発揮していくのは、古典的な手ではあるけど楽しい演出。古代エジプトの文化と異星人の関連性や異星人とのコミュニケーションには文化的な香りもして、おもしろさは冒険活劇だけに止まらない。

隣で見ていたヨメは「あーなるほど。それはそういうことなのね」と何度も頷いていたので、テレビ版を観てる人は早めに映画版も観た方がいいかも。えっそんなこと知ってるって?
[PR]
by dlynch | 2008-05-02 23:54 | cinema
<< いつまでもデブと思うなよ | ... 酸ヶ湯温泉 >>