ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

いつまでもデブと思うなよ | 岡田斗司夫

e0012194_034813.jpgここのところ、はまる小説家がいないので乱読気味です。活字になってればなんでもいいかなと、興味本位で『いつまでもデブと思うなよ』を読んでみました。ちなみに痩せ型の人生を歩んできたワタシ自身は30半ばの頃にふと計った体脂肪率で22%(=軽肥満)という数値に衝撃を受けて以来、ジョギングで体脂肪を一桁台まで落とし、ここから筋トレと食事で筋肉量を増やし、いまでは12-13%をキープし続けている健康優良児です。えへん。

この本で紹介されているレコーディング・ダイエットとは、要するに食事に関する情報をメモることで、日々摂取しているカロリー量や食事の回数を客観的に把握し、総カロリー量を減らすということなので、摂取するカロリー量下げる-消費するカロリー量を上げる、というダイエットの黄金律からすれば、目新しいことは何もないのだけど、メモする=数値化することは、まずは現状を正しく把握して、目標をどこに置き、何を持って目標達成とするかに欠かせないので、それをダイエットに応用したってことが、この本のポイントかな。なんだかビジネスの話みたい。

後半に綴られる、デブが痩せるとどんなにいいことがあるか小話にはしみじみとさせられるエピソードが満載。うんうんと頷くことができたら、まずはダイエットへの第一歩になるんじゃないかと。がんばれー
[PR]
by dlynch | 2008-05-03 23:59 | book
<< ホームレス中学生 | 田村裕 スターゲイト | ローランド・... >>