ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

コラテラル

e0012194_0273090.jpg格調の高いサスペンスに仕上がっていた『コラテラル』

映像がスタイリッシュでものすごくカッコイイ。夜のL.Aの空気感が伝わってきます。あの鮮明で奥行き感のある映像はどうやって撮ってるんだろう。とにかく、今まで観た全映画の中でベストの映像です。

映像に負けず劣らずいいのが音楽。So Cool !!

珍しく悪役のトム・クルーズの銀髪+スーツもカッコイイんだけど、ジェイミー・フォックスがこれまたイイ。ウィル・スミスとかクリス・タッカーをもってきたら間違いなくドタバタコメディになっちゃうところを、メガネの奥の憂いのある瞳が、男と男のサスペンスにしてくれてました。タクシーのなかでの二人の掛け合いもカッコイイです。ラストには賛否あるようですが、ワタシは好き。最後のトム、かっこいい。

お話は割と平凡というか、ところどころええぇ?というツッコミも垣間見えるんだけど、主役二人と映像と音楽がカッコイイので全てを帳消しにしてくれる。

カッコイイって何回書いたかな今日?
[PR]
by dlynch | 2005-09-05 00:32 | cinema
<< ヘーメラーの千里眼 亡国のイージス >>