ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

バイオハザードIII | ラッセル・マルケイ

e0012194_1538153.jpgリリースされた頃にゲームをプレイしたことがあり、IとIIも観たことがある。でも、ほとんど覚えてない、という状態で『バイオハザードIII』を観てみましたが、なかなか楽しめました。

この映画の魅力はなんといってもジョヴォヴィッチの威風堂々な立ち姿。東欧系な顔立ちに見事なプロモーション。あんなロングコート着てるのに足下は余裕たっぷり。バイクに跨っている姿が格好いいこと。アクションにもキレがあって、この辺がそんじょそこらの女優さんと違うところというか、ハリウッドの女優さんって、別にアクションを売り物にしているわけじゃなくても、高いレベルでこなしちゃうところがすごい。いつの間にやら身につけていたスーパーパワーを発揮するVFXも見所。カラスのシーンは久しぶりに鳥肌が立ちました。

お話自体は小難しいところはなにもなく、よくあるアクションもののパターンで、そこにホラーらしくビクッとさせられる仕掛けがあったりして、あーだこーだ言わずに子供のように楽しめます。それでもあーだーこーだ言いたいことが一つだけ。あの頼りないフェンスでゾンビの侵入を防げるんだろうか?
[PR]
by dlynch | 2008-05-06 15:38 | cinema
<< プレステージ | クリストファ... 秘密 | 東野圭吾 >>