ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

ドラゴン・キングダム | ロブ・ミンコフ

e0012194_23454336.jpg最初はそれほどそそられなかったんだけど(ヨメは一人でも行く!と宣言していた)、『インディー・ジョーンズ』のときに流れていたトレイラーにやられてしまい、さっそく劇場で観てきました。ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の競演で話題の『ドラゴン・キングダム』です。

見どころは3つ。1.ジャッキー×ジェットのカンフー対決 2.ジャッキーの酔拳 3.ジェットの馬鹿笑い。あともう一つ。ナイスなオープニング・クレジット。

ストーリーはどうでもいいです。さっきまで不老不死の無意味さを説いてなかった?とか、昔の中国なのになんでジェイド将軍やスパロウなんだとか、そんな突っ込みどころは満載。それを補って余りあるのが先の3点で、ジャッキーは酔拳、ジェット(この場合はリー・リンチェイか)は僧侶とそれぞれのルーツを持ち出しての真剣勝負。大げさなワイヤーアクションは少なめで、シンプルなカンフーが楽しめます。ひゅージャッキー!かっちょいい!!往年のファンは堪らんだろうなぁ。往年のファンといえば、クールなアニメーションのオープニングクレジットもカンフーへのオマージュに溢れてるので、きっと楽しめことでしょう。

ジャッキー・チェンの声は肉声よりも石丸さんの方がしっくり来るような方はぜひ劇場へ。
[PR]
by dlynch | 2008-08-04 23:55 | cinema
<< 仕事ができる人はなぜ筋トレをす... クローズド・ノート | 雫井 脩介 >>