ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

ローグアサシン | フィリップ・G・アトウェル

e0012194_02745.jpg久しぶりのTSUTAYAで借りてきたのが『ローグアサシン』なわけですが・・・つまんなかった。観たのは1週間前だけど、もうあまり記憶にないくらい。

何がつまんないって脚本。たぶん、あの最後の謎解きを先に思いついて、そこから全体のストーリーを考えて行ったんじゃないかと思うんだけど、それにしてはローグの超人ぶりがなんだか中途半端で、クロフォードの相棒との接点が希薄。おまけにクロフォードがXXって、そんなエピソードの必要性はないと思うんだけどな。シロウとリーの確執も中途半端だし、要するに伏線の張り方がよくない。スタイリッシュっぽい映像も、ぽいだけでクールには感じられず。あと、ジェット・リーにマーシャルアーツをさせないのもどうかと思うぞ。

よかったのは久しぶりにジョン・ローンを見られたのと石橋凌の存在感かな。石橋さんは英語うまいし、日本語話せないデヴォン青木よりもどんどんハリウッド映画に出て欲しい。ケイン・コスギにはもうちょっと見せ場をあげて欲しかった。
[PR]
by dlynch | 2008-08-16 23:26 | cinema
<< UES 彗星物語 | 宮本 輝 >>