ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

天使のナイフ | 薬丸 岳

e0012194_0333954.jpgときどき本屋に平積みされていて気になっていた『天使のナイフ』。この機会にと思って読み始めたらこれが大当たり。久しぶりにおもしろいミステリーに出会えました。

多くのミステリーで、少年法の過剰なまでの少年犯罪者の保護に疑問を投げかけ、被害者のやりきれない思いを軸に物語を組み立てていくケースは多く、この作品でもその視点は同様なんだけど、加害者側の心理や状況にも踏み込んだところが、これまでの作品とは違うところ。桧山に自分を重ねながらも、またもや考え込んでしまいました。『さまよう刃』で考え込んでしまった方はこちらもぜひご一読を。

ミステリーとしても一級品で、果たして犯人はだれなのか?そこに至るまでの課程が作り込みすぎなんじゃないかというくらいのものすごい仕掛けになってます。これから集中して読んでみよっと。
[PR]
by dlynch | 2008-11-19 00:46 | book
<< スティーブ・ジョブズ 神の交渉... ラストゲーム 最後の早慶戦 |... >>