ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

カテゴリ:travel( 103 )

アムステルダムの自転車

e0012194_22262127.jpg
市民の足は自転車です。どこへ行くにも自転車みたい。狭い道でも車道と歩道と自転車道がちゃんと整備されてます。ただ、街中の9.8割はママチャリ。この1週間で見かけたロードはGIOSとピナレロがそれぞれ1台だけ。東京の方がよほど高級車が走ってます。
e0012194_22301531.jpg

e0012194_22302270.jpg
アムステルダム中央駅の前にある駐輪場。見渡す限りの自転車。
e0012194_22305750.jpg
荷台をつけたチャリも結構、見かけました。
[PR]
by dlynch | 2008-11-10 22:31 | travel

Holland Casino

e0012194_814396.jpg
話は前後しますが、仕事まっただ中のディナーのあとで、ほろ酔い加減もあって、韓国のサンウーと一緒にHolland Casinoへ。オランダ政府の公認カジノだそう。入場に5ユーロだったかな。アジア人(たぶん中国人)がとても多いです。サンウーは100ユーロぐらいの負け、ワタクシはというと260ユーロほど勝ち。イェイ。
ちなみに行きのタクシーは7ユーロだったのに、帰りは15ユーロを請求され、まぁ、儲かったし、面倒くさいからいいやと20ユーロ払って、5ユーロのお釣りを受け取ったつもりが、翌朝、5ポンドと気づく始末・・。円との為替で計算すれば、ユーロよりはいいんだけど、ねぇ。夜のタクシーには気を付けましょう。
[PR]
by dlynch | 2008-11-09 08:03 | travel

東京はえ精神 !?

e0012194_6142978.jpg
マグナ・プラザというデパートの地下で見つけた一品。ほかにも色違いがあって、それぞれおかしな日本語がついてました。
ダム広場の近くにある土産物屋に入ったときに、店員の兄ちゃんから「トモダチのサムライ!」と話しかけられ??その後の会話で、サムライの=日本から来たという意味で使ってることが判明。もし「ニッポンのトモダチ!」と声をかけられるようなことがあれば、その日本語を教えたのはワタシです。ちなみに日本語を勉強中という彼が別れ際に発した言葉が「さらばじゃ」。一体、何で勉強してるんだか。
[PR]
by dlynch | 2008-11-08 06:15 | travel

ザーンセ・スカンス

金曜日ですべてのシゴトが完了。仕事づくし、英語づくしで疲れた心を癒すべく、土曜日はザーンセ・スカンスへ。オランダにいるんだから、そこは風車を見ておかないとね。たとえ、男一人旅だとしても。
e0012194_005594.jpg
アムステルダム中央駅から、Uitgeest行きの電車に乗ります。このときのプラットフォームは5a。同じ番号のプラットフォームにaとbがあるのでご注意を。オランダ語が読めないと時刻表も案内もちんぷんかんぷんなので、インフォメーションのおじさんに聞きました(アムスで英語が通じなかったことがない)。
e0012194_02974.jpg
喫煙コーナーがあるのがさすがヨーロッパ。
e0012194_022024.jpg
4つめのKoog Zaandijk駅で降りて、案内に従いながら住宅地を抜けると船着き場に着きます。対岸までは5分くらい。かつて、日の出桟橋から晴海まで出ていた水上バスを思い出しました(笑)。無料です。2009年の夏には橋ができるそうです。
e0012194_022943.jpg
いよいよザーンセ・スカンスへ。牧歌的な風景が迎えてくれます。
e0012194_024835.jpg
まさにオランダ。なんだか分からないけどハミングとかしたくなる気分です。
e0012194_025632.jpg
e0012194_0344.jpg
一機だけ中に入れます。受付の兄ちゃんがどこから来たの?と聞くので日本からと答えたら、「にーてんごユーロね!」と日本語のパンフをくれました。風車の上からの風景もまたいいもんです。
e0012194_2222274.jpg
e0012194_031199.jpg
e0012194_032071.jpg
かもが泳いでたり、
e0012194_033018.jpg
やぎ?
e0012194_033834.jpg
欧米はこういうところが行き届いてる。日本の自治体や観光地にも学んで欲しい。(#オランダには犬税があることが判明)
e0012194_03474.jpg
園内にはレストランが2つあって、でも、入り口近く方はランチが20ユーロ近くしたので、もう一つの駐車場近くのパンケーキレストランへ。オーダーしたのはPancake with Baconです。しょっぱいけどおいしい。
e0012194_029030.jpg
のんびり散策してもアムステルダムから往復で4-5時間程度で楽しめるのでお勧めです。木靴屋さんには日本人女性の店員さんがいました。
[PR]
by dlynch | 2008-11-07 23:59 | travel

THE TIMES HOTEL

e0012194_73483.jpg
e0012194_74290.jpg
アムステルダムでのホテルは現地オフィスのダニエルが予約してくれたTHE TIMES HOTEL。運河の傍に立つ34室の小さなホテルで、外装も内装もヨーロッパらしくこじゃれてます。どこへ行くにも便利なロケーションなのも○。難点は湯船がないこととベッドが小さなシングル×2なところ。そうでない部屋もあるようなので、ベッドはクイーン、湯船のある部屋を選びましょう。
[PR]
by dlynch | 2008-11-06 07:05 | travel

アムステルダム

e0012194_5104233.jpg
e0012194_5111265.jpg
アムステルダムに来ています。残念ながらおシゴトです。でも、いまの会社に移って嬉しいことの一つは、こうして米国以外の国に来られること。さっそく、ホテルの周りを散策してきました。
[PR]
by dlynch | 2008-11-03 05:11 | travel

激務の中、シアトルへ

夏休みが終わってからの2週間は、これまでの人生で最も忙しかったんじゃないかと思われるほどの多忙を極めてました。そして、一息ついたと思ったら、2泊4日の強行軍でシアトルへ。いまは仕事を終え、帰国便待ちの空港です。
e0012194_347064.jpg
ホテルからオフィスへ向かう道すがら。心と体に余裕があったら走りたかった。
e0012194_3472551.jpg
お約束のPike Place Market。間隙を縫ってクラムチャウダーを食べてきました。シアトルらしく今日も曇天。
[PR]
by dlynch | 2008-10-16 03:55 | travel

水浴び

アトランタの日中は32-34℃と日本並みに暑いです。日中の日差しの強さは沖縄と同じくらい。子供たちが公園の噴水で戯れてました。
e0012194_1313368.jpg

[PR]
by dlynch | 2008-07-19 13:13 | travel

それぱ地獄より熱い

Lucky Brand Jeansがまたもやヤッてくれました。ディスプレイされていたメンズの「日本国 東京都」とプリントされたTシャツはまだ序の口で、子供用のパーカーには意味不明の日本語が満載。「最も甘いキャンディ」「富士への脱出」「極度な動作」「東京の最も熱いクラブ」って、いったい・・。この日本語をレイアウトした人の顔が見てみたい。極めつけは「それぱ地獄より熱い」。言葉の意味不明具合もさることながら「ぱ」ってなんだろう?
e0012194_137247.jpg
e0012194_1374189.jpg

[PR]
by dlynch | 2008-07-18 15:00 | travel

Sushi House Hayakawa

e0012194_12465857.jpg
海外では滅多に行かない日本食ですが、アトランタに実家があるロバート(注:日本人です)の推薦で鮨処はや川へ。これが旨い。ご主人によるとアトランタには150件近くの日本食レストランがあるものの、そのほとんどは韓国や中国、インドネシアの経営だそう。日本人の経営になると10件そこそこ、さらに鮨だけで勝負しているのはウチだけだと胸を張ってました。ネタの多くは築地から仕入れているんだそうです。どおりで。秋刀魚の塩焼きを頼んじゃったりして、ここはどこだろう?
e0012194_12485447.jpg
おまけに帰りには隣にある花水木というカラオケボックスで熱唱して帰ってきたのでした。ここは赤坂?
[PR]
by dlynch | 2008-07-17 20:00 | travel