ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

カテゴリ:travel( 103 )

社員総会

e0012194_1231527.jpg
アリーナを貸し切って2万人近く集まった社員総会はなかなか壮観です。ステージ中央では社長が飛び跳ねてます。
[PR]
by dlynch | 2008-07-16 08:00 | travel

初めてのアトランタ

那覇>成田>シカゴと乗り継いでアトランタにやってきました。南部らしく黒人が多いです。写真はCentennial Olympic Parkで催された初日のパーティの様子。
e0012194_12245150.jpg
ダウンタウンは歩いて遊べるような街ではないみたい。ちょっと散歩してみたけどオフィスビルしかありません。
e0012194_12292079.jpg

[PR]
by dlynch | 2008-07-15 21:00 | travel

つかの間の沖縄

終わってみればつかの間のバケーション。純粋なお休みは今日だけだったからね。明日は一路アトランタへ。
e0012194_21573271.jpg

[PR]
by dlynch | 2008-07-14 21:11 | travel

沖縄の夕日

実際はもっときれいでした。
e0012194_2175840.jpg

[PR]
by dlynch | 2008-07-13 21:07 | travel

2度目の沖縄

e0012194_19231488.jpg
沖縄に来ています。シゴトです。向こうに見える横に広がった建物が今回の仕事場のサンセット美浜。わが中日ドラゴンズが春のキャンプを張る北谷球場のすぐ近く。
e0012194_19224810.jpg

せっかくの沖縄なのに今ひとつすっきり晴れないんだなぁ。明後日からはプライベート。にょきにょき入道雲とじりじり焼ける太陽が来てくれぃ。
[PR]
by dlynch | 2008-07-12 19:27 | travel

郡山で見かけたヘンなもの:名古屋

e0012194_1721626.jpg
郡山なのになぜか名古屋ホール。なぜかアーケードの看板はナゴヤビル御案内で、その下にはパチンコ名古屋が。郡山と名古屋って姉妹都市?
[PR]
by dlynch | 2008-06-29 17:02 | travel

郡山で見かけたヘンなもの:大勝館

週末はおシゴトで郡山市へ。もっと遠いかと思ってたら意外に近いんですね。東京駅から1時間とちょっと。郡山で見かけたヘンなもの。まずはその一。
e0012194_1648883.jpg
その妖しげな佇まいに心惹かれます。「ポルノの殿堂」の名にふさわしい古風なピンク映画を3本上映中。学生とシルバー(注:60歳以上)のご入場は1,100円でございます。
[PR]
by dlynch | 2008-06-28 16:43 | travel

酸ヶ湯温泉

e0012194_19112317.jpg最初に乗ったタクシーの運ちゃんにお勧めの温泉を聞いたところ「そりゃスカイ温泉だ」という。地元のスタッフに聞いてもあそこの湯質はいいという。SKY?なんか風情ないなぁと思ってたら、酸ヶ湯温泉でした。スカユね(笑)。で、ドライブがてらレンタカーを借りて行ってみました。

市内からくねくねと八甲田山の山中を走ること1時間ほど(このドライブコースがなかなかよい)。見えてきたのは古めかしい木造建築。500円を払って中に入ってみると、総ヒバ造りの見事なお風呂。まるで『千と千尋の神隠し』の世界。硫黄臭の強い白濁したお湯は温度が高いこともあって、あっという間に汗が出てくる。お湯を飲んでみるとその名の通り酸っぱい。出たり入ったりすること30分。いやー気持ちよかった。このお湯マジいいです。帰りがけに買った八甲田完熟雪室りんごも甘みが増してて美味しい。

難点は混浴なこと。女性は見るなら見なさいよくらいの気合いがないと厳しいかも。それと日帰り客はタオルを買わないといけないので、持ち込み用と拭き取り用のタオルを用意していきましょう。
[PR]
by dlynch | 2008-04-27 14:00 | travel

あおもり犬

そんな青森県立美術館には「あおもり犬」がいます。奈良美智さんの作品です。この一角だけが写真撮影OK。
e0012194_18221061.jpg

[PR]
by dlynch | 2008-04-26 11:00 | travel

青森県立美術館

今回の仕事場は青森県立美術館。ふと見上げると寺山修司が立ってます。
e0012194_18162429.jpg
時間に余裕があったので、館内を回ってみましたが、シャガールの巨大な背景画に迎えられたと思ったら、縄文土器あり、版画あり、オブジェあり、怪しげなオブジェもあり、ウルトラマンあり、そして、地元の奈良美智さんありとバラエティに富んだ内容。美術にそれほど興味がなくても楽しめると思う。それに真っ白な美術館そのものがとてもステキで、トイレや自動ドアのような細部にもとことん拘っている。なんといっても案内板やパンフで統一に使っているオリジナルのフォントがかわいらしい。見とれちゃって写真取り忘れました。
e0012194_18201091.jpg
久しぶりに見たタンポポ。
[PR]
by dlynch | 2008-04-26 10:00 | travel