ブログトップ

cinema and book

killbill.exblog.jp

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あれから1年

e0012194_2255138.jpg月日が経つのは早いもので、あれからもう1年。

がむしゃらだったこの1年の間に戻りたいなぁなんて思ったことがないわけじゃないけど、あの分岐点でこっちの道を選んだのは正しかったかなと。なんたって、新しい何かを創り出せそうなド真ん中に今いるから。そして、転職時に立てた目標の一つが達成できそうだから。マドリードにも行けたし(笑)

自分はこの先をどう歩むのか、自分に何が足りないのか。あることがきっかけになって、この2つを冷静に考えたことが今に繋がってます。勢いで辞表を叩きつけなくてよかった。

そんな1年を過ごした新宿は今日で最後。クリスピークリームはとうとう買えずじまい。これからも新宿のオフィスにはちょくちょく行くから、来年こそ買えるかな。来週からは初台へ。通勤がちょっと・・なんだけど。
[PR]
by dlynch | 2007-12-21 22:55 | others

24 -TWENTY FOUR- シーズンVI | ジャック・バウワー

e0012194_23514017.jpgここのところ『LOST シーズン3 』『風林火山』を平行で観てて、さらに『カンブリア宮殿』があるので、映画がちっとも観られません。そんなところへ『24 -TWENTY FOUR- シーズンVI』がリリースされちゃったもんだからもう大変。Amazonから届くなり、いきなり見始めてしまいました。

まだ4話までしか見てないけど、ジャックの味付けが変わってきた。これまで祖国を外敵から守る、そのためにはいかなる犠牲も問わないという信念を貫いてきた彼ですが、幾多の裏切りに遭い、死線をくぐり抜け、そして、中国での拷問に耐えきったことが、鉄のようなジャックの正義にも人間的な弱さが。カーティスとの一件のあとの彼の姿といったら・・。

さて、残すところ20時間。この後の展開はどうなることやら。
[PR]
by dlynch | 2007-12-12 23:51 | teevee

白楼夢 | 多島斗志之

e0012194_22593371.jpgこれまでに数多くの小説を読んできて、本棚に残しておこう=個人的に好きだなぁと思う作品は、物語やメッセージもさることながら、文体に因ることが多い。その意味で、多島さんが醸し出す独特の空気感のある文体は、過去にも何度か触れてるとおり、代え難い魅力を孕んでます。

『白楼夢』
の舞台は1920年代のイギリスの植民地だった頃のシンガポール。シンガポールには行ったことがないし、この頃の歴史なんてほとんど知らないのに、なんだか埃っぽい街の雰囲気がその文体から漂ってくる。

シンガポールの顔役として、知らず知らずの間に上り詰めていく林田の虚無感、その林田を追うケイン虚無感、殺された白蘭の虚無感、そしてその裏で蠢く政治的な思惑。全体を退廃的なムードが覆っていて、そのざらついた感覚が独特のミステリー感を煽ってくれます。ネタバレなので反転>>曹海烈のあっけない告白と鳳生の絡みがなかったことが拍子抜けだったけど、現在と回顧のバランス、その回顧の時系列の並べ方が絶妙で読ませてくれます。そう、読ませるんだよねぇ。
[PR]
by dlynch | 2007-12-03 22:59 | book

わんこと泊まる神戸のホテル| Hotel with dog in Kobe

初日に泊まったのが神戸北の坂ホテル。部屋が狭い、隣がラブホと不満はあるもの、新神戸駅から近くて、北野や三宮駅へ歩いていける利便性を考えると文句はいえないかな。神戸市内では唯一、わんこと泊まれる宿泊施設みたいだし。

2日目に泊まったのが神戸市立フルーツ・フラワーパーク。北の坂ホテルが連続してとれなかったので、ネットで探し回って見つけたわけですが、これがヒット!施設全体にお金がかかっていて、ホテルもプリンスくらいのレベル感。部屋の中には大きなケージは置いてあるし、わんこ用の備品も充実してるし、わんこ連れにもいうことなし。露天風呂もある大浴場からあがって、右手を腰に添えて、こきゅこきゅ飲んだビールのうまいことったら、そりゃもう。
e0012194_127040.jpg
園内も楽しめますよ。
[PR]
by dlynch | 2007-12-02 01:27 | travel

モダナーク・ファームカフェ | Modernark pharm cafe

元町駅の北、鯉川筋とトアロードに囲まれたエリアには、個性的な雑貨屋や洋服屋がそこかしこに。ハンチング帽の専門店もあったりする。でも、別に街並みが洒落てるわけでもなく、神田に中目黒と自由が丘を持ってきたとでもいえばいいのか、なんだか不思議な雰囲気。
e0012194_126057.jpg
ランチを兼ねて立ち寄ったのがModernark pharm cafe。テラスはわんこ(&喫煙者)OK。内装やインテリアはもちろん、食器やベジタリアンなメニューにも凝ったナイスなカフェです。ヨメはここでタンポポの根を主原料とする「たんぽぽオレ」なる飲み物を賞味。そして、しっかりタンポポティ「ポポ」を買って帰ったのでした。
[PR]
by dlynch | 2007-12-02 01:26 | dog

パティシエ エス コヤマ | PATISSIER es KOYAMA

そんなmiruママさんが無類のスイーツ好きのヨメの耳元に囁いたのが「PATISSIER es KOYAMA」の存在。三田の住宅街にポツンとあるのに、そこだけわさわさと人と車がいて、店内へは長蛇の列。満面の笑みとともに、ヨメが大きな袋を抱えて戻ってきたのは1時間後だったのでした。美味かったから、まいいか。気に入ったのはOLDNEWな昔ぷりん。
e0012194_18173.jpg

[PR]
by dlynch | 2007-12-02 01:08 | travel

ミルくん | miruくん

旅行先に神戸を選んだ理由の一つが、ヨメがブログで知り合ったmiruくんとその飼い主さんに会うこと。いわゆるIT業界にどっぷりと浸かっていながら、ネットを介したユビキタスな社会には今ひとつ懐疑的なんだけれども、そこには全く縁のない人々を結ぶ力が確かにあるわけで、やはりブログ恐るべし
e0012194_0511791.jpg
ヨメとmiruママさんが嬉々としながら雑貨屋に入っている間はお外で撮影。かわいいのが1つのときと2つのときでは、ファインダーを覗く感覚が全然違う。たのしー。
e0012194_055241.jpg

[PR]
by dlynch | 2007-12-02 00:50 | dog

南京町 | Nankincho

e0012194_0115981.jpg
ツーリストらしく、北野やトアロード、元町、ハーバーランドと三ノ宮周辺を歩いてみて、とくに楽しかったのは南京町。横浜の中華街に較べれば規模は小さいんだけど、食べ歩きのメニューが豊富!わんこ連れで、神戸で夕飯を食べるときはお勧め。
[PR]
by dlynch | 2007-12-02 00:13 | travel

神戸 | Kobe

三宮は小樽と並んで好きな街の一つ。山国で育ったから、港には無条件で憧れちゃうのかもね。そんな神戸に小旅行に出かけてきました。はなちんは手回り品として新幹線に乗車。料金は270円なり。
e0012194_06592.jpg

e0012194_0710100.jpg

[PR]
by dlynch | 2007-12-01 23:58 | travel